KPMG 有価証券報告書から人的資本・サステナビリティ情報をデータ分析

KPMG あずさ監査法人が2023年3月期決算期企業の有報をChatGPTで分析。

・女性の活用が進んでいる会社ほどPBRは高く、進んでいない会社ほどPBRは低い傾向。

・東証グロース企業は東証プライム・スタンダード企業と比べて、女性管理者比率の高い企業が多い。

・東証プライム企業は、東証スタンダード・グロース企業に比べて、サステナビリティ情報の記述量が多い傾向。

https://kpmg.com/jp/ja/home/insights/2023/08/information-disclosure.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です