4つのアプローチでサステナビリティ対応の最適化と企業価値向上を実現します。

人的資本経営デューデリジェンス

人的資本に関して会社の“健康診断”を行い、課題の抽出と改善策をご提案します。

サステナビリティDXツールの導入

サステナビリティ情報は財務情報と異なり、多くの企業で情報収集の仕組みが未整備です。
DXツールを活用したサステナビリティ情報の収集から財務データ向上へのストーリーづくりを支援します。

CHRO育成

独自に開発した『CHRO育成フォーラム』により、
経営戦略と連動した人材戦略を構築・実行できるCHROを育成します。

サステナビリティ開示強化

サステナビリティの開示を強化するため、情報の収集方法の整備や、開示内容のアドバイスをします。

サステナビリティ基準委員会(SSBJ)で審議中のサステナビリティ情報の開示基準など、最新情報への対応もご支援いたします。

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください